top of page
  • 執筆者の写真寺島みさお

雑誌掲載 CREA 2023年夏号

更新日:2023年7月15日

2023年6月7日発売:CREA 夏号で、家族療法チャイルドカウンセリングが紹介されました





一般の占いとは違い、手と脳はつながっているという視点で、子どもの行動心理を分析する手相学を活用した子育て支援




子どもの本当の気持ちを知ることから始める子育て支援


子どもたちの”困った行動”には、原因となる心があります

原因がわかれば、対処することができます


子どもは大人とは違う生き物です

子どもは一人でできないことがたくさんあります。

環境に左右されながら成長していく生き物です(後天的性格形成)

環境とは、子どもを取り巻くもの全て=家族や親、大人に影響を受けます。

子どもを取り巻く環境を整えることが、スクスク育つために、とても大切です。


子どもは大人(親)に依存しています

言動は大人のように見えたとしても、子どもは、まだまだ発展途上。

生きていくためには、守ってくれる大人(親)が必要であり、子どもたちはそれを本能的に知っているかのように、親に忖度をすることがあります。


子どもは成長する生き物です

成長には個人差があります。

変声期や初潮が始まる時期が一人ひとり違うように、様々な”こと”ができるようになる時期も違っていて良いのです。


子どもの手を見ると

どんな気持ちで家庭生活を送り、学校や幼稚園などで過ごしているのかがわかります

無理しているのか、頑張っているのか、怠けているのか(?)がわかります。

手を時系列に観察すると

心の成長を遂げたタイミングを知ることができます。


子どもたちがストレスなく、スクスク育つ環境を整え、親御さんもまた、ストレスなく心のゆとりを持ちながら子育てをするアシストをしています。

閲覧数:2回0件のコメント
bottom of page